リ ハ ビ リ テ ー シ ョ ン 科


ひとりひとりの患者様に適したプログラムを作成して、
理学療法士がそれぞれの方に応じたリハビリ治療を行っています。


当院は、医療では外来リハビリテーション、退院後の生活を見据えた入院リハビリテーションを行っており、介護での通所(短時間、長時間)リハビリテーションを行っています。患者様、利用者様の必要性にお答えするために幅広く、総合的なリハビリテーションを提供しています。医師の処方を元に実施しておりますので、まずは医師受診をお願いします。
 リハビリスタッフは理学療法士7名、リハビリ助手3名です。当院では時間予約制を取っており、施行者の固定は行っておりません。様々な意見を元に患者様、利用者様それぞれに合ったプログラムを実施しています。
 リハビリ科では月1回はミーティング、勉強会を行っています。毎回テーマ、発表者を変えそれぞれ目的を持って発表しています。

紹  介

リハビリテーション科 主任 村 山 貴 行  理学療法士 〈H13年3月卒 20年目〉
 主に入院、外来のリハビリを担当しております。「一症例、一症例を大切に」をもっとうに患者様が1日でも早く在宅復帰できるように、またスムーズに次の病院、施設に転院、転所できるように日々励んでおります。

リハビリテーション 副主任 横 山 美 紀  理学療法士 〈H17年3月卒 16年目〉
 当院の在宅介護部門は居宅介護サービス事業所・リハビリテーションを中心とした通所リハビリテーション(6時間以上8時間未満・1時間以上2時間未満)・在宅でのリハビリテーションを中心とした訪問リハビリテーションの3部門で構成され、医師・理学療法士・介護スタッフ・看護師・居宅支援専門員・管理栄養士の多職種が協力し合い利用者様の支援に努めております。
 入院からの在宅支援に力を入れ「医療から介護サービスへの切れ目のないリハビリ・ケアの継続」を目指し、利用者様が住み見慣れた家でいつまでも自分らしく過ごしていただけるようお手伝いさせていただきたいと思います。

外来リハビリテーションの紹介LinkIcon
入院リハビリテーションの紹介
通所リハビリテーション(短時間LinkIcon長時間LinkIcon)の紹介



外来リハビリテーションの施術・施術時間について


■運動療法は時間予約制です。
■施行前に毎回、医師の診察が必要になります。ご予約時間の30分前に1階受付までお越しください。
■日曜日、祝日、年末年始(12/30~1/3)はお休みさせていただきます。
■予約をキャンセルや予約時間に遅れる場合等はご連絡ください。
 リハビリテーション科 直通電話番号  052-471-5620

施行時間

9:00~12:00

 〇  〇  〇
13:30~17:00  〇  〇  〇  〇


※令和2年4月より月曜日から土曜日まですべて午後は17:00までとさせていただきます。

外来リハビリテーションを受けられる患者様へ来院手順のご案内LinkIcon



対象疾患

運動器リハビリテーション

上下肢の骨折や急性発症した運動疾患または手術後の方、関節の変性疾患、関節の炎症性疾患、その他の慢性の運動疾患により一定程度以上の運動機能及び日常生活活動能力低下を期している方

脳血管疾患等のリハビリテーション

脳梗塞、脳出血、その他急性発症した脳血管疾患またはその手術後の方、パーキンソン病などの慢性神経疾患の方

上記疾患の方に対し、運動療法・消炎鎮痛処置などを行い、機能回復を目的とし、リハビリテーションを行います。

施術内容

運動療法

関節可動域訓練、筋力増強訓練、基本動作訓練、歩行訓練などLinkIcon

消炎鎮痛処置

ホットパック、電気療法、牽引療法、マイクロ波治療器、上下肢温浴などLinkIcon

超音波骨折治療法

超音波骨折治療法とは、微弱な超音波を使って骨の癒合を促進させる治療法です。LinkIcon










当院では、Myotherapy(マイオセラピー)を軸に施術を行っています。


<Myotherapy(マイオセラピー)とは>

  • 筋疾患の治療法です。筋に圧刺激を加え、正常な炎症反応を再生させることです。
  • 通常のマッサージと違い、リラクゼーション目的でないため、やや強めの刺激になります。




その他に関節モビライゼーション、AKA(関節運動学的アプローチ)などの方法を使い患者様の治療に役立てています。

職員について

日本理学療法士会加盟、整形外科リハビリテーション学会加盟


■勉強会開催

  • 月1回、症例検討会、各個人の他院勉強会
  • 各職員同士の治療内容ディスカッション、画像診断などの勉強も随時行っています。


2020年3月21日 LinkIcon「鵞足筋に対する運動療法(実技)」 担当PT:前田
2020年2月22日 LinkIcon「股関節の可動域訓練(実技)」担当PT:柴田
2020年1月25日 「肩甲帯機能不全について」 担当PT:村山
2019年11月30日 「股関節疾患(FAI)について」 担当:土屋
2019年10月25日 「大殿筋のストレッチ」 担当PT:柴田
2019年9月14日 「関節水腫(膝)について」 担当PT:鈴木